小児歯科は千種区覚王山の歯医者「デンタルオフィス増田」

052-751-1185

受付:9:30-13:00/14:30-18:00 休診:木・日曜日

駐車場のご案内

専用駐車場6台 + 提携駐車場
(名古屋市池下駐車場)

小児歯科

小児歯科について

当院ではすぐに治療は行いません

怖い、痛いなど嫌な思いをして、お子さんが「もう行きたくない」と思わないようにすることを大切にしているため、親御さんからどうしても治療してほしい、という意向がない限り、基本的にはすぐに治療は行いません。むし歯予防で行うシーラントという処置は、むし歯治療に近いこともあり、まずは、このシーラントでお子さんに歯医者に慣れてもらうようにしています。遊びながらの歯みがき指導、食生活指導、予防処置、フッ素塗布を行い、将来歯を失ったり、入れ歯にならないようにしていきましょう。

デンタルオフィス増田の特長

楽しみながら通ってもらう環境作り

嫌がる子どもを無理やり治療すると、その時はそれで済むかもしれませんが、子どもに恐怖心だけが残り、その後は治療を受けられなくなる可能性があるため、当院では、歯ブラシや器具、治療で使う道具などで楽しく遊びながら、歯医者という環境に慣れることを大切にしています。当院で、子どもが泣きながらむし歯の治療を受ける光景を見ることはありません。

歯並びもチェック

お子さんの歯並びは、その後大きな影響を与えることもあります。
歯並びが悪く十分な歯みがきができないことはむし歯や歯周病にもつながります。結果、若いうちに多くの歯を失ってしまうことも…。
当院では、矯正認定医の歯科医師が、歯並びを定期的にチェックし、乳歯の抜歯についても、適切な時期をしっかりと判断しています。
何か気になること等ありましたらお気軽にご相談ください。

予防方法

ブラッシング指導

当院では、お子さんの歯みがきをチェックし、写真を撮り、どこが磨けていなかったのか、どこを重点的に磨くと良いか等、コメントを書いてお渡ししています。正しいブラッシングの習慣を子どものうちに身に付けることは、健康的な歯を維持することにつながります。
また、お父さん、お母さんにも仕上げ磨きの仕方や食事指導も行っています。

フッ素塗布

フッ素は歯質を強化し、むし歯のリスクを軽減する働きがあります。むし歯になりやすい生えたての乳歯や永久歯は、フッ素塗布して予防しておくことが大切です。
フッ素塗布は年齢を問わず出来ます。小さいお子さんでも泣かないようなやさしい処置を心がけております。

シーラント

そこで、フッ素が入ったプラスチックの素材で溝をふさぐことで、むし歯菌からお子さんの歯を守ります。
シーラントは虫歯治療の過程とよく似ていますので、シーラントに慣れていれば、もし虫歯が出来てしまってもお子さんが怖がることなく治療を受けることができます。まずはシーラントに慣れることからはじめましょう。

052-751-1185

受付:9:30-13:00/14:30-18:00 休診:木・日曜日