予防歯科は千種区覚王山の歯医者「デンタルオフィス増田」

052-751-1185

受付:9:30-13:00/14:30-18:00 休診:木・日曜日

駐車場のご案内

専用駐車場6台 + 提携駐車場
(名古屋市池下駐車場)

予防歯科

予防歯科について

定期的な検査でむし歯・歯周病の再発を防止

お口の健康を保つためには定期的な検査を受けることが何より大切です。歯は一度失ったら二度と元には戻りません。むし歯や歯周病のリスクを軽減するためにも、予防を常に意識しましょう。
当院では、お口の中をしっかり確認し、小さなむし歯、歯周病の再発を見逃さないようにしています。仮にもし悪いところが見つかっても、むし歯は小さい状態で治療でき、歯周病もその部分だけの治療で済むため、重症化を防ぐことができます。

予防歯科のメリット

むし歯や歯周病を未然に防ぎ、お口の健康を維持

歯垢やバイオフィルムをクリーニングすることで、むし歯や歯周病を防ぎ大切な歯を長く維持することができます。

早期発見・早期治療が可能

むし歯や歯周病を早期に発見することができるので、重症化する前に適切な治療を受けることができます。

通院回数・治療費の軽減

重症化する前に治療を受けることで、少ない回数での治療が可能です。当然、トータルでかかる治療費も抑えることができます。

健康的な生活

正しいブラッシング方法などを指導し、食習慣など日常生活へのアドバイスも行うため、健康的な生活を送れるようになります。

デンタルオフィス増田の特長

担当衛生士制

当院の予防歯科は、患者さん一人に対し歯科衛生士一人が毎回の診療を担当する、担当衛生士制を採用しています。患者さんとの信頼関係、コミュニケーションを大切にし、患者さんごとの生活習慣、性格などを把握し最適な予防プランをご提案することが出来ます。ブラッシング方法や食事など、生活習慣へのアドバイス、改善の指導を通して、健康なお口を守るという同じ目標に向かって取り組みましょう。

プロフェッショナルな歯科衛生士

当院の歯科衛生士は、セミナーや勉強会などに定期的に通い研鑽を積んでいます。ブラッシング指導、歯のクリーニング、ジェット噴流を使った歯垢除去など、経験を積んだプロフェッショナルな歯科衛生士による予防歯科を受けていただけます。

予防歯科で思うこと

年齢ごとで見る歯の残存数

現在、80歳で10本くらいしか歯がありません。歯が無くなる原因として、歯周病が4割ほどで1番の原因になります。 年齢が上がれば上がるほど歯の喪失スピードが上がるのは、ブリッジや入れ歯で失った部分を補うために、他の歯へ負担がかかってしまい、加速度的に歯が喪失していきます。 なので、できる限り歯を抜かないようにすることが将来も美味しくご飯を食べられる秘訣になります。 この歯周病をコントロールする必要があり、そのために予防が大事になります。

メンテナンスに対する意識

日本は、歯のメンテナンスに対する意識が低いといわれています。
歯が痛くなってから歯科医院に行く人が多く、我慢して先延ばしにする人もいるくらいです。
アメリカやスウェーデンなどでは、歯科医院に行くのはメンテナンスのためという意識があるため、歯が痛くなくてもメンテナンスのために歯科医院に行きます。その効果は、80歳のときの残存歯数の違いにも表れています。

国名 残存歯数
スウェーデン 20本
アメリカ 13本
日本 9.8本

※厚生省国民健康白書統計(2012年)より

メンテナンスについて

定期的にメンテナンスを

メンテナンスを定期的に行うと、30年後も残存歯数はマイナス0.6本で、ほとんどの歯の保存が可能です。

※スウェーデン国民を世界一高い口腔衛生状態にすることに貢献し、現在も臨床予防歯科を普及し続けるアクセルソン博士のデータ引用

歯周病治療とメンテナンスの併用

歯周病治療とメンテナンスを受ければ、喪失する歯を約1/4にまで減少し、高確率で歯を守ることができます。

治療なし

メンテナンスなし

5年で1.8本損失

治療あり

メンテナンスなし

5年で1.1本損失

治療あり

メンテナンスあり

5年で0.5本損失

※Becker et al J Periodontol. より改変

治療をしてもメンテナンスを怠ると再発?

治療(歯周外科)6年後にメンテナンスの有無で比較した論文を見ると、メンテナンスを行った場合、89%が現状維持し、反対にメンテナンスを行わないと89%が悪化しているのが分かります。

改善 変化なし わずかに悪化 悪化
メンテナンスを行った 17% 72% 10% 1%
メンテナンスを行わなかった 1% 10% 34% 55%

※The significance of maintenance care in the treatment of periodontal disease. P. Axelsson and J.
Lindhe. J Clin Periodontol 1981:8:281-294. より改変

予防方法

PMTC

Professional Mechanical Tooth Cleaningの略で、特殊な器具を用いたプロによる歯のクリーニングです。自分で行う歯みがきでは落としきれない汚れやバイオフィルム、着色を除去します。

メリット
  • むし歯予防
  • 口臭予防、改善
  • 歯質強化
  • 歯周病の予防、改善
  • スッキリ爽快感
  • ステイン除去

エアフロー

歯垢の付着やひどい着色汚れは、PMTCでも完全に除去できないことがあります。その際、水酸化ナトリウムやグリシンと呼ばれる粒子をウォータースプレーで吹き付けるエアフローを使用します。
エアフローで歯肉縁下のバイオフィルムを除去し、歯周病の再発を防ぎます。通常の歯科医院では保険適用外の治療となります。

メリット
  • 歯に付着した歯垢や着色を取りきることが可能
  • スッキリ爽快感
  • 歯周病の予防、改善

3DS

お口の中をむし歯になりにくい環境にする新しい治療法です。マウスピースに抗菌剤を注入し、歯の表面に高濃度の薬液を作用させることで、もともと口の中に存在しむし歯の原因菌でもあるミュータンス菌のみを取り除きます。抗菌剤を変えることで、歯周病の予防 にも有効です。3DSを行うことで、通常の歯みがきのみで2~3カ月はむし歯菌のいない状態を維持できます。
歯周ポケットが深い部分に薬剤注入など、予防歯科と合わせて行うため時間は1時間ほどです。

メリット
  • 治療が安易
  • 歯周病の進行を抑制する
  • むし歯になりにくい
  • 口臭の防止効果

除菌前

除菌後

費用

除菌トレー(上下顎) 1,000円
除菌(1回) 5,000円

※スライドでご覧いただけます。

※税別表記です。

フッ素塗布

定期的にフッ素を塗布することで、むし歯になりにくい強い歯になります。

メリット
  • 歯質強化
  • 細菌のはたらきを抑制
  • 再石灰化の促進

052-751-1185

受付:9:30-13:00/14:30-18:00 休診:木・日曜日